即日審査なら消費者金融が圧倒的に早い

即日審査を希望する人が確認すべきポイントは、どれぐらい待てば審査が終わるかですよね。

 

このごろではカードローン会社の多くが速やかな審査を目指しているので、金融会社によっては30分程度で結果が分かります。

 

しかしカードローンでも銀行で借りるとなると審査基準が細かいので、審査に時間が掛かってしまうデメリットを嫌う人もいます。

 

低金利をアピールするのが銀行系の方針なので、大手の消費者金融よりも厳しめの審査が行われる欠点です。逆に、消費者金融系のカードローンの場合には審査スピードがとても早いので、当日中にお金を借りたいときにふさわしいという違いがあります。

 

100万円以上の大金の借り入れを考えているなら、利率の高さは意識すべき部分だといえます。借入額が多い場合は金利の違いが数パーセントであっても負担する利息金額が大きな差となるからです。

 

これに対し数十万円あればよい場合や即日での融資が優先されるのであれば、金利は銀行系よりもやや高いですが短時間で審査をしてくれる消費者金融がベストな選択です。

 

キャッシングを利用する時の目的や借りる金額によって銀行系か消費者金融系かを選択しましょう。

 

即日融資の場合、WEB申込が早いです。今ならスマホがあれば、どこからでも申し込めるので昔に比べて格段に利用しやすくなりました。

 

融資されたお金の受け取り方法は、銀行振込とATM(無人契約機)から受け取る2種類から選択できます。

 

銀行振込の場合、ネット銀行(楽天銀行など)であれば夜間であっても入金したお金が引き出せる状態になりますが、一般の銀行口座の振込みは振込のタイミングによって入金反映のタイミングも変わります。

 

振込を夕方に行ってもらった場合、実際に自分の口座に入金が完了するのは翌営業日まで待たなくてはなりません。

 

この事情を踏まえると午後3時を過ぎた申し込みでも当日中にお金が欲しいなら、無人機を使えばOKです。ネットで申込をして自動契約機で所定の手続きをすれば、そこでカードが発行されるのでお金の受取が可能です。

 

限度額が50万円以下なら収入証明書の提出は不要であることが大半なので、手軽に利用できます。このような事を知っておけば、外で急遽現金が必要になった時、銀行振り込みでできる時間を過ぎていても融資してもらうことができます。

 

ネットからの申し込み後に、自動契約機に行ってカードを受け取るのが最短パターンです。大手に分類される消費者金融を利用すれば、夜間でも自動契約機から借り入れが可能です。夜でも今日中に借り入れをしたいと考えた際には、WEB申し込みをしてから無人契約機を利用しましょう。

 

即日審査で見られている内容とは?

ここでは、ブラックボックスとも例えられる即日審査の内容を、おおまかに解説をしますので参考にして下さい。

 

多くの金融機関ではスコアリング(数値化)した基準を用いて体系的に申込者の返済力を判別しています。

 

これは申込者の年収や職業(勤続年数も重要です)、賃貸か持ち家かという住居情報などを数字(スコア)として表現したデータを過去の情報が詰まったデータベースと照合し、貸付に値する返済力を持った人物か否かを判断するものです。

 

このようなシステムのお陰で申込をして30分で審査結果が出る時間短縮効果だけではなく処理できる件数が飛躍的に向上したことで、結果的にキャッシングの利便性も向上しました。

 

こうしたスコアリングの後で他社からのキャッシング状況をチェックされます。

 

過去の借入状況が記録された信用情報を参照し、現在の借入件数と合計金額などという債務情況やこれまで返済トラブルが無かったか否かを調べます。

 

また、総量規制に当てはまっていないかを確認するという狙いもあります。総量規制について簡単に解説すると、年収の1/3以上の融資は受けられないよ、という法律で多重債務者に抑止をかけるというのがこの法律の目的です。

 

しかし、この総量規制対象内となるものは信販会社と消費者金融からの借入だけです。

 

クレジットカードのショッピング利用や、多くの人が利用するようなローンに関しては勘案されることはありません。あくまで貸金業法の一種なので、銀行から借りているお金についてはいくら借りていようが関係ありません。

 

こういった審査を通過すると最終ステップとして在籍確認が行われます。

 

この在籍確認というのは、申込者が本当に会社に在籍しているか?を実際に電話をかけて確認するものです。必ず個人の苗字を名乗って電話がかかってくるので、キャッシングをしたとばれてしまう危険性はありません。

 

この在籍確認時にたまたま会社に不在の場合だったとしても、会社に本当に属していることが分かれば完了です。このようなステップを通過すれば晴れて借り入れOKとなります。

 

各キャッシング会社によって多少の違いがある場合もありますが、ほとんどがこのように審査は進んでいきます。ざっくりとでも知っておけばいざという時の助けになります。